手当・助成
児童手当

児童を養育している世帯の生活の安定と次代の社会を担う児童の健やかな成長を目的とした制度です。

支給対象

中学校卒業まで(15歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の児童を養育している方

支給額

児童の年齢 児童手当の額
(1人当たり月額)
3歳未満 一律15,000円
3歳以上
小学校終了前
10,000円
(第3子以降は15,000円)
中学生 一律10,000円

※「第3子以降」とは、高校卒業まで(18歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の養育している児童のうち、3番目以降をいいます。

所得制限限度額表
扶養親族等の数 所得制限限度額(万円) 給与収入額の目安(万円)
0人 622 833.3
1人 660 875.6
2人 698 917.8
3人 736 960.0

※児童を養育している方の所得が所得制限限度額以上の場合は、特例給付として、月額一律5,000円を支給します。

現況届

児童手当を受けている方は、毎年6月中に「児童手当現況届」を提出しなければなりません。現況届は、毎年6月1日における状況について確認し、児童手当を引き続き受ける要件があるかどうかを審査するためのものです。現況届の用紙は市より郵送いたします。
※現況届の提出がないと、6月分以降の手当てが受けられなくなりますので、ご注意ください。

申請が必要な方

  • 第1子が生まれた方
  • 宇佐市に転入された方
  • 対象の児童を新たに養育するようになった方(受給者の変更)
  • 養育する児童が増えた方(第2子以降のお子さんが生まれた方)
  • 宇佐市外へ転出される方
  • 離婚その他の理由で、児童を養育しなくなった方
  • 対象の児童と住所が異なる場合
  • 住所を変更された場合など 

※公務員の方は、所属庁でのお手続きとなります。

申請に必要なもの

  • 新規認定請求(健康保険証、請求者の振り込み用口座の通帳、所得情報確認の同意書、認印)
  • 額改定請求 認印
  • 受給事由消滅 認印

※対象児童と請求者の方の住所が異なる場合、別途手続が必要です。
児童の住所が市外の方は、住民票の写し(世帯全員・続柄入り)が必要です。
※この他ご家庭の状況によっては、提出いただく書類が異なります。

申請期間

出生・転入・施設退所等に伴う申請

受給事由が発生した日から15日以内
(受給事由が発生した月の翌月からの支給となります)
※15日以内に申請がない場合、手当を支給できない期間が発生することがあります。
必ず15日以内に申請してください。

支給時期

原則として、毎年6月10日、10月10日、2月10日に、それぞれの前月分までの手当を支給します。
※上記の支給日が金融機関休業日の場合は、その前営業日に支給します。

この記事に関するお問い合わせ
子育て支援課子育て支援係

879-0492
大分県宇佐市大字上田1030番地の1
別館

  • 電話番号0978-27-8143
  • FAX番号0978-32-1766
子育て情報一覧へ戻る
このページの先頭へ