子どもを預ける
スマイルルーム(病児・病後児保育事業)

お子さんが病気をしていて(重症を除く)、保護者が仕事や病気、冠婚葬祭などで昼間保育できない場合にお預かりし、お子さんのお世話をします。

対象

  • 大分県内に住民票がある、0歳から小学生までのお子さん
  • 子どもが病気で昼間集団保育または家庭での保育ができない場合

定員

1日最大8名

利用方法

  • 利用する時は施設に電話予約してください。
    電話予約受付時間:8時00分~18時30分
  • 予約をキャンセルする場合も必ず電話連絡してください。
    キャンセル電話受付時間:7時30分~8時00分
  • 利用時に宇佐市病児保育事業利用申請書と連絡票を施設に提出してください。
    用紙はくまのみどう小児科・宇佐市役所子育て支援課母子保健係(本庁1F22番窓口)にあります。
    子育て支援サイト「うさここ」からダウンロードも可能

※お子様の病状や施設の利用状況によりお預かりできない場合がありますので、事前にお問い合わせください。

利用時間

  • 月曜日から金曜日:8時30分~17時45分

利用料

  • 1日:1,500円
  • 半日:1,000円

(昼食代、おやつ代を含む金額)
※生活保護受給世帯・市町村民税非課税世帯には減免があります。
※「おおいた子育てほっとクーポン」も利用できます。
※昼食を持参する場合は上記利用料より300円減額しますので施設に申し出て下さい。
※症状に変化があった場合には、医師が診察をする場合があり、診察料は別にご負担いただきますので、あらかじめご了承ください。(保険適用の医療費は子ども医療で負担できます。)

病児保育減免制度

※生活保護受給世帯・市町村民税非課税世帯は減免制度があります。詳しくは下記ファイルをご確認ください。

持っていくもの

  • 宇佐市病児保育事業利用申請書・連絡票(用紙はくまのみどう小児科にあります。子育て支援サイト「うさここ」からダウンロードも可能)
  • 健康保険証
  • 子ども医療受給者証
  • 母子健康手帳
  • お薬手帳
  • 服薬中の薬、解熱剤(あれば)
  • 着替え(下着、衣類、オムツ、おしりふきなど)
  • おもちゃ、本(お気に入りがあれば)
  • 乳児はミルク
  • 減免該当者は証明書が必要です。詳しくは下記PDFをご参照ください。
スマイルルームの詳細

宇佐市外の病児病後児保育施設の利用について

市内には、くまのみどう小児科にスマイルルームがありますが、令和3年10月からは県内にある全ての施設が利用できるようになります。
また、県内施設の空き状況などは、あずかるこちゃん病児保育ネットサービスでご確認できます。
※各自治体の事前登録は必要ありません。
市外施設は、利用料などが異なるため、事前に施設または施設所在地の市町村にご確認ください。
詳しくは下記PDFをご覧ください。

場所

くまのみどう小児科
電話:0978(32)1500
宇佐市大字四日市10-1

リンク

病児・病後児保育

ダウンロード

スマイルルーム申請書類 (PDF様式 Excel様式)
この記事に関するお問い合わせ
子育て支援課母子保健係

879-0492
大分県宇佐市大字上田1030番地の1

  • 電話番号0978-27-8145
  • FAX番号0978-27-8227
子育て情報一覧へ戻る
このページの先頭へ