健康・医療
寡婦医療費助成制度

この制度は、対象者に対して医療費(保険診療の自己負担額)の一部を助成することにより、健康保持と福祉の向上を図ることを目的としています。

対象者

次の項目すべてに当てはまる人が助成対象者となります。

  • 母子家庭として18歳未満の児童を養育していたことがあり、現在も配偶者のいない女子。
  • 宇佐市に1年以上居住している。
  • 年齢は60歳以上70歳未満である。
  • 健康保険に加入している。
  • 世帯全員の市民税所得割が非課税である。
  • 税法上の被扶養者になっていない。
  • 生活保護を受けていない。
  • 一定程度の障がいがある65歳以上の物で、後期高齢者医療を受けていない。
  • 重度心身障害者医療の給付を受けていない。

助成内容

対象者にかかる医療費(保険診療の自己負担額)の2分の1を助成します。
高額療養費や付加給付のあるときはその額を控除した額の2分の1になります。

新規申請の手続き

市子育て支援課または安心院・院内支所市民サービス課の窓口で次の書類を添えて申請してください。

  • 保険証
  • 戸籍謄本 (かつて母子家庭であったことを証明できるものと現在未婚であることが証明できるもの)
  • 申請者名義の通帳
  • 印鑑
  • その他必要書類

助成金の請求方法

医療機関の窓口で医療費の自己負担分を支払い、後日1ヵ月分をまとめて所定の用紙により市に請求してください。

  • 提出先…子育て支援課子育て支援係
        安心院支所市民サービス課健康福祉係
         院内支所市民サービス課健康福祉係
        市役所出張所
  • 提出期限…受診した月の翌月から1年
  • 支給日…申請(請求)書を提出した月の翌月25日頃に口座に振り込みます。

受給資格の更新手続き

受給資格者証は、毎年8月1日に更新します。

  • 更新手続期間…7月1日から7月31日まで
  • 持ってくるもの…受給資格者証
            保険証
            印鑑
            その他必要書類
この記事に関するお問い合わせ
子育て支援課子育て支援係

879-0492
大分県宇佐市大字上田1030番地の1
別館

  • 電話番号0978-27-8143
  • FAX番号0978-32-1766
子育て情報一覧へ戻る
このページの先頭へ