障がいのある子どもの支援
軽度・中度聴覚障がい児支援事業

公的助成を受けられない軽度・中度の聴覚障がいのある子どもに対して補聴器購入費を助成し、早期からの言語発達やコミュニケーション能力の獲得及び学力向上を支援することを目的とします。

対象者

次の要件をすべて満たす18歳未満の難聴児。

  1. 宇佐市内に住所を有していること。
  2. 両耳の聴力レベルが30dB以上で、法令の規定に基づく補聴器の交付対象とならないこと。
  3. 補聴器の装用により、言語の習得等一定の効果が期待できると医師が判断するもの。

届出場所

福祉課 障がい者支援係
安心院支所市民サービス課 健康福祉係
院内支所市民サービス課 健康福祉係

必要なもの

  • 印鑑
  • 申請書
  • 意見書
  • 補聴器の見積書(補聴器販売事業者が作成したもの)
  • 補聴器の仕様書

申請書等は窓口に用意しています。

この記事に関するお問い合わせ
福祉課 障がい者支援係

879-0492
大分県宇佐市大字上田1030番地の1

  • 電話番号0978-27-8141
  • FAX番号0978-32-0341
子育て情報一覧へ戻る
このページの先頭へ