障がいのある子どもの支援
心身障害者扶養共済制度

障がいのある方を扶養している保護者が加入し、保護者に万一のこと(死亡または重度の障がい)があったときに、障がいのある方に対して終身一定の額の年金が支給されます。任意加入の制度です。

対象者

障がいのある方の範囲(次のいずれかに該当する障がいのある方)

  1. 知的障がい
  2. 身体障害者手帳の1級~3級に該当する障がい
  3. 精神又は身体に永続的な障がいのある方で、(1)または(2)と同程度の障がいと認められる場合

加入できる保護者の要件(次の全ての要件を満たしている方)

  1. 大分県内に住民票がある
  2. 障がいのある方を現に扶養している65歳未満の保護者(父母、配偶者、その他の親族など)
  3. 特定の疾病または障がいがなく、生命保険契約の対象となる健康状態であること

届出場所

福祉課 障がい者支援係

必要なもの

  • 印鑑
  • 加入申込書
  • 住民票の写し(保護者および障がいのある方それぞれに必要です)
  • 申込者(被保険者)告知書
  • 障がい者手帳(身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者福祉手帳)または年金証書等
  • 年金管理者指定届出書

加入申込書等は窓口に用意しています。

この記事に関するお問い合わせ
福祉課 障がい者支援係

879-0492
大分県宇佐市大字上田1030番地の1

  • 電話番号0978-27-8141
  • FAX番号0978-32-0341
子育て情報一覧へ戻る
このページの先頭へ