新着情報

更新日2020年04月03日(金)

4月3日から妊婦さん用「手作りガーゼマスク(うぶぎの会作成)」を 配布します


4月3日にうぶぎの会今戸節子会長ら10名が市役所を訪れ、市長に手作りガーゼマスクを贈呈しました。

贈呈式では今戸会長が「新型コロナウイルスの感染拡大やマスク不足が続いている状況から、妊婦さんや子どもの感染予防の啓発のため、手作りガーゼマスクを作成した。うぶぎ作成時の残りのガーゼだけではなく、会員家庭からガーゼをもちより、ガーゼは洗ってアイロンをかけガーゼの縮みに気をつけて縫製した。」と話しました。

是永市長は「マスクが手に入りにくい状況で本当にありがとうございます。感染予防の意識づけになります。」と感謝の言葉を述べた。

母子健康手帳交付時にうぶぎと一緒に手作りガーゼマスクを配布します


うぶぎの会の紹介
うぶぎの会は、生まれて初めて身につける"うぶぎ"を縫い、平成25年から毎月約40着を
市に贈っています。会員は40名で、お子さんの健やかな成長を祈って縫製しています。
 

新着情報一覧へ戻る
このページの先頭へ