新着情報

更新日2019年04月08日(月)

風しんが流行しています

 全国的に風疹の感染が広がっています。
免疫を持っていない女性が妊娠初期に風しんに感染すると白内障、先天性心疾患、難聴などの症状がある「先天性風しん症候群」の子どもが生まれる可能性があります。宇佐市では風しん抗体価の低い人に対して予防接種費用の一部を助成しています。
  助成対象者等につきましては、下記をご覧ください。

リンク

風しん抗体検査費用助成については、こちらをご覧ください。

リンク

風しんとは(厚生労働省)

リンク

新着情報一覧へ戻る
このページの先頭へ