ブログ

食中毒に注意しましょう  ~食べ物の取り扱いは衛生的に!~

食中毒は、一年中発生していますが、特に温かく湿気が多い梅雨の時期から夏にかけては、食中毒の

原因となる菌の増殖が活発になるため、食中毒が発生しやすくなります。

大人だったらお腹をこわす程度のものでも、抵抗力の弱い子どもはすぐに重症化してしまいます。

 

食中毒を起こす菌は「繁殖力」も「感染力」も強いので、清潔さを保つことが重要です。

今回は、食中毒を防ぐ3つのポイントを紹介します。

 

 食中毒 画像2.png

 

 家庭での食中毒を防ぐのは、食材を選び、調理する皆さん自身です!

 

 

 

 

 

このページの先頭へ