手当・助成
不妊治療

不妊治療を受けているご夫婦の経済的負担の軽減を図り、子どもを生みたい方が生めるように環境づくりを推進することを目的としています。 第2子以降の治療費も、平成24年4月1日以降の治療分より対象になります。

助成対象者

宇佐市に1年以上お住まいの夫婦
※やむを得ない事情で夫婦のいずれかが市外に居住している場合については、ご相談下さい

対象となる治療費

人工授精、体外受精、顕微授精等の医療保険適用外の不妊治療費等

助成額

一組のご夫婦に対して1年度10万円を限度として助成
※大分県不妊治療費等助成事業にも該当される方は県の助成金を控除した額の2分の1以内
(ただし、新鮮胚移植A・凍結胚移植B・男性不妊治療分については、県の助成額に市の協力分も含まれているため、別途市への申請は不要です。詳細についてはお問い合せ下さい。)

助成期限

治療を受けた日の翌月から1年以内

申請に必要なもの

  1. 宇佐市不妊治療費助成金交付申請書
  2. 医療機関実施証明書(県の助成該当者は県の提出書類の写し)
  3. 薬剤内訳証明書(必要時)
  4. 申請する不妊治療に係る領収書
  5. 大分県不妊治療費等助成給付決定通知書の写し(大分県不妊治療費等助成事業に該当する場合)

※ 1,2,3はこの子育てサイトからダウンロードできます。窓口にも用意しています。

申請手続きの方法

<申請の手順> の図(↓)をご参照下さい

不妊治療

お気軽にご相談・お問い合わせ下さい!

市の助成について

宇佐市役所子育て支援課母子保健係
電話:0978-32-1111(内線627・628)

県の助成について

大分県北部保健所
中津市中央町1-10-42
電話:0979-22-2210

県不妊専門相談センター

大分大学医学部付属病院1階
由布市狭間町医大ヶ丘1-1
電話:097-586-6368(直通)
080-1542-3268-(携帯)

リンク

ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ
子育て支援課母子保健係 内線627~629

879-0492
大分県宇佐市大字上田1030番地の1
別館

  • 電話番号0978-32-1111
  • FAX番号0978-32-1766
子育て情報一覧へ戻る
このページの先頭へ