子どもを預ける
一時預かり事業

保護者の用事や、短期間のパートタイム就労など、子育て家庭の様々なニーズに合わせて就学前の児童を預かる事業です。

対象者

  1. 宇佐市に住民票があり、幼稚園・保育所・認定こども園等を利用していない小学校就学前の児童
  2. 宇佐市外に住民票があり、保護者の里帰り出産により保護者とともに宇佐市に住民票を有する世帯に一時的に居住している小学校就学前の児童
    ※出産の期間の利用に限る

利用の要件

  利用回数/月※1 必要書類など※2 要件及び期間
保護者の用事など 5回以内 不要  
傷病・入院 14回以内 病気等証明書等 医師から月6日以上の通院・入院が必要であると診断された期間。
出産 14回以内 母子健康手帳等 出産予定日の前8週の属する月の初日から産後8週が経過した日の属する月の月末までの期間
短時間就労 14回以内 就労証明書 月6日以上の就労をする期間

※1 半日利用した場合も、利用回数は1回として計算します。
※2 保護者それぞれの理由に応じた証明書類が必要です。

申し込み

必要書類を添付して子育て支援課、各支所市民サービス課で登録申請を行ってください。

利用料

1日1,800円(半日900円)

利用料金の補助

大分にこにこ保育支援事業

多子世帯の利用料負担軽減を図るため、対象の児童には利用料の補助があります。
宇佐市に住民票のある3歳未満の第3子以降 全額補助
 利用料無料
宇佐市に住民票のある3歳未満の第2子  半額補助
 利用料1日900円(半日450円)

実施施設及び実施内容

施設ごとに、実施内容がことなります。
利用可能時間・曜日、半日預かりの有無などは、施設情報や実施施設一覧表をご確認ください。

リンク

この記事に関するお問い合わせ
子育て支援課保育支援係

879-0492
大分県宇佐市大字上田1030番地の1
別館

  • 電話番号0978-27-8144
  • FAX番号0978-32-1766
子育て情報一覧へ戻る
このページの先頭へ