放課後児童クラブ・放課後チャレンジ教室
放課後児童クラブ

放課後児童健全育成事業(放課後児童クラブ)とは 保護者が労働等により昼間家庭にいない小学校に就学している児童を対象に授業の終了後適切な遊びおよび生活の場を提供して健全育成を図ります。

運営方法

公設民営方式により放課後児童クラブを運営しています。市が実施主体となり各児童クラブの運営委員会または社会福祉協議会などにすべての事業を委託して運営しています。

子どもの安全を守ります

もし病気やケガをした時は適切に対応します。

仲間づくりができます

放課後児童が楽しく一緒に過ごすことができ、社会生活を学び育ち合う場所です。

保護者と指導員が協力して運営します

学童保育は宇佐市の委託事業です。
保護者は子どもを預ける受益者でありながら、実質の経営に参画しなくては事業が成り立たない側面があります。
毎日が忙しい中、保護者と指導員が協力して納得のできる児童クラブをつくっていきます。

学校復帰支援

リンク

この記事に関するお問い合わせ
子育て支援課子育て支援係 内線613・609

879-0492
大分県宇佐市大字上田1030番地の1
別館

  • 電話番号0978-32-1111
  • FAX番号0978-32-1766
子育て情報一覧へ戻る
このページの先頭へ