ブログ

おいしいケーキ♡を楽しく食べよう

クリスマスや誕生日など、記念日のご褒美のようなケーキ。
このおいしさをお子さんとも早く一緒に楽しみたいですよね。
今回は、生クリームの代わりに水切りヨーグルトで作るクリームや、食パンやホットケーキをスポンジとした、1歳以降のお子さんでも食べられるケーキの作り方をご紹介します。
よろしければ試してみてください♪

‐材料-                           
・ホットケーキ    2枚        
     (食パンでも可)           
 | ホットケーキミックス   80g                        
A 牛乳                      50ml                          
   卵                          1個                         
                      
・プレーンヨーグルト 200g(1/2箱)              
・グラニュー糖    大さじ1/2               
・果物(お好きなもの)  適量          

  -作り方-
 ①ヨーグルトは前日から水切りをしておく。
 ②Aを混ぜ合わせ、ホットケーキを作る。
  直径10cm程の大きさのものを2枚焼く。
 ☆お椀などで丸く型抜きした食パンでも可
 ③①のヨーグルトに砂糖を加え、泡だて器で混ぜる。
  ④ホットケーキが冷めたら、
  ホットケーキ→ヨーグルトクリーム→ホットケーキ
  の順に重ねる。あいだに果物をはさんでも良い。
  ⑤ヨーグルトクリームや果物で飾りつけ、完成!

~ヨーグルトの水切りの仕方~
ザルにキッチンペーパーを敷いてヨーグルトをのせて包む。ザルの下にボウルを置き、水分がボウルにたまるようにする。乾燥しないよう、ラップをかけて冷蔵庫に入れる。   

                              
 ※卵アレルギーの子は、ホットケーキを食パンに

  牛乳アレルギーの子は、牛乳を水に       変更して作れます。

  
                          
                           
●「市販のケーキ」に気をつけましょう
 ケーキといえば,フルーツにスポンジケーキ、生クリーム、チョコレートなので大好きなお子さんも多いでしょう。ケーキには、「脂肪分」と「砂糖」が多いので、量などに気をつけましょう。

スポンジケーキには大量のバターが使われていますし、生クリームも牛乳の脂肪分です。
脂肪分は胃腸で消化するのに時間がかかるため、胃腸の機能が弱い乳幼児にとって胃腸への負担が大きいです。
また、砂糖もたくさん使われており、「甘い」です。
砂糖の摂りすぎは、虫歯の原因にもなり、肥満や生活習慣病の原因にもなるといわれています。

食べ過ぎに注意し、楽しくお過ごしください☆彡

このページの先頭へ