ブログ

2017年1月アーカイブ

 こんにちは、保育支援係です。

 2・3号認定の入所希望者に対して、平成29年4月以降の入所申し込みの2次受付を2月1日から開始します。

 今回の2次受付では、昨年12月に実施した1次受付ののち、まだ受け入れ可能な園のみが募集の対象となります。すべての園で募集しているわけではありませんので、ご注意ください。

 募集可能な数については、調整後、1月31日(火)に公表予定です。

 受付の期間、場所等は下記のとおりです。

 

  ・受付期間 2月1日(水)~10日(金)まで ※土・日を除く。

        各日とも8時30分~17時まで

  ・受付場所 本庁:子育て支援課 保育支援係 

        安心院支所:市民サービス課 健康福祉係

        院内支所:市民サービス課 健康福祉係

 ※幼稚園・認定こども園で教育のみを希望する1号認定の申し込みの場合は、各園で申し込みを行ってください。

 

 提出時には、忘れ物や書類の不備などがないようにお気をつけください。場合によっては窓口で申し込み書類を受け取ることができないこともあります。再提出が必要になることもありますので、提出には、締め切りまでの余裕を持ってお越しください。

 また、訂正などで印かんを押して頂くことがありますので、ご来庁時には必ず印かん(シャチハタ以外)をお持ちください。あわせて、申込書や各種の証明書、申請書は公的な書類ですので、インクが消えるタイプの筆記用具(フリクションなど)を使って書かないでください。

 

 すでに申し込み済みの方にはご説明していますが、1次受付で内定した園については、2月1日以降にお電話でお問い合わせいただければお答えします。正式な内定通知は、4月入所の方に対しては、2次受付終了後の2月後半以降に郵送で通知します。5月以降に入所予定の方には、入所予定月の前月下旬ごろに、直接お電話でご連絡する予定です(すでに市内の園に入所している兄や姉がいる場合は、園経由でのご連絡となります)。

みかんfruit_orange2.png

 

 みかんがおいしい季節になりましたね♪

みかんは種もなく、皮をむくだけで手軽食べられるので、子どものおやつにもおすすめです。 

みかんにはかぜを予防するビタミンCや、疲れをとってくれるクエン酸、身体の調子を

整えるビタミンB群などが豊富に含まれています。

 ただ、身体に良いからといって1日にたくさん食べすぎると、体温が下がり胃腸が冷やされ、下痢や便秘になってしまう可能性があります。

 

大人の一日の果物の理想的な摂取量は200gとされていて、みかんの場合は1日2個程度です。子どもの場合は月齢ごとに目安量が異なります。

                               みかん表.png

 近頃の果物は甘くておいしいため、糖分のとり過ぎや虫歯になりやすくなる可能性があるため、食べすぎに注意しましょう。

離乳食初期のうちは、果汁をお白湯で薄めて与えると良いでしょう。

 

 ちなみに、「みかんの缶詰」や「果汁入りジュース」、「100%果汁ジュース」は製造の過程で砂糖を加えて作っているので、糖分のとり過ぎになる可能性があります。離乳食の時期には控えたほうが良いでしょう。juice_orange.png

 

sweets_jelly.png 子どもと一緒にみかんをつぶしたり絞ったりして手作りジュースを作ってみてはいかがでしょう?

手作りジュースをゼラチンなどで固めてゼリーを作るのもいいですね♡♡♡

このページの先頭へ