ブログ

2016年11月アーカイブ

 こんにちは、保育支援係です。

 今週から、2・3号認定の入所希望者に対して、来年4月以降の平成29年度入所申込に必要な書類の配布が始まり、来年度の入所の受付を12月1日から始めます。

 入所申込の書類は、いつでも受け取ることができますが、「保育を必要とする事由」によっては、就労証明書などの証明書類をそろえるのに時間がかかることがありますので、早めに書類を取りにおいでください。また、締め切り直前の提出になると、万が一、提出した書類に不備があって再提出が必要になった場合、締め切りまでの提出が難しくなることがありますので、日程には余裕を持って提出をお願いします。

 もし、12月28日の締め切りをすぎて提出があった場合、空きがある施設のみで行う、2次受付(申込期間:平成29年2月1日~10日)での審査となります。

 書類配布では、窓口においでいただいて、状況をお伺いしながらお渡しする書類を確認していきますので、おおむね10~15分前後のお時間をいただいています。お時間に余裕を持っておいでください。

※1号認定で入所を希望される方については、12月1日から、各施設で受付をします。

 

 また、同時に、すでに認定こども園や認可保育所を利用しているお子さんの継続手続きが始まっており、園を経由、または郵送で書類がお手元に届いているころと思います。それぞれの期限にあわせて必要な書類の提出をお願いします。

 2・3号認定で利用されている方のうち、病気・障害、介護・看護などの理由で保育が必要である場合、市の窓口に書類を取りにきていただく必要があります。

 保護者の求職活動で利用を継続したい方の場合は、市に手続きにおいでください。

 また、就労を理由としている方のうち、就労証明の期間が来年3月31日までで、4月以降の証明がすぐには提出できない方の場合は継続利用の申し立てが必要です。該当する方は、現在利用している施設にお問い合わせください。

 

 最後に、来年度の入所可能数についてですが、現在、各施設と調整中です。12月に入ってからうさここ、また公式Facebookで公表を行う予定ですので、もうしばらくお待ちください。

 こんにちは、保育支援係です。

 新年度の申し込み開始も迫ってきていますが、今回は施設の選び方について、ご紹介したいと思います。

 その名も、「よい保育施設の選び方 十か条」です。

 これは平成12年に、当時の厚生省が作ったものですが、保育園に限らず、幼稚園や認定こども園を選ぶためにも、また今でも十分通用する内容になっています。現在のリンク先はこちらです。詳細版も掲載されています。ぜひ、ご覧ください。

 

 

  一 まずは情報収集を

  二 事前に見学を

  三 見た目だけで決めないで

  四 部屋の中まで入って見て

  五 子どもたちの様子を見て

  六 保育する人の様子を見て

  七 施設の様子を見て

  八 保育の方針を聞いて

  九 預けはじめてからもチェックを

  十 不満や疑問は率直に

 

 保育や教育の施設では、それぞれが、独自の方針や理念を持って、お子さんを大事にお預かりして、お子さんの成長を保護者と一緒に喜び、子育てしていくうえで尽きることのない、保護者の方の悩みに寄り添ってくれようとしています。

 保護者の方の事情や、保育や教育に対する施設の考え方など、様々に組み合わせて、利用しやすい、安心して預けられる施設を選んでもらいたいと考えていますので、窓口でも、施設を選ぶときには、見学をしてくださいとお声掛けしています。

 ただし、見学を希望する場合は、事前に園に連絡を入れてアポイントを取ってください。

 大切なお子さんを預ける施設です。情報収集をして、ぜひ、最後はご自分の目で実際に施設を確かめてみてください。

 「子どもに本を読ませたい」けれど
 「どんな本が良いかわからない」という方へ。

 書店のベストセラーに対して、

 図書館でよく借りられている本をベストリーダーと呼びます。

 今月は入口に大人のベストリーダーを、
http://www.usa-public-library.jp/news161027a.pdf

 こどもスペースにこどものベストリーダーを集めています。

http://www.usa-public-library.jp/news161027b.pdf

 宇佐市のこどもたちが好きな本から読んでみませんか?

 

lib_bestleader.jpg

 こんにちは、保育支援係です。

 

 いよいよ明日、11月5日(土)に、三和酒類スポーツセンター(はちまんの郷 宇佐)で開催されるファミリーイベント、「うさここ(ハート)※ ハッピーフェスタ」のお知らせです!

 お子さんはもちろん、家族がみんなで楽しめる、盛りだくさんのファミリーイベントに来てみませんか?

※記号であるハートは環境依存文字であり、ブラウザによって文字化けするのを防ぐため、ブログでの文字表記を(ハート)としています。

 

 体育館の中では、市内で活動する様々な立場の子育て支援団体がブースを設けて、いろいろな遊び体験ができるコーナーがたくさんあります。

 工作や輪投げ、アスレチックやダンボール迷路、積み木などの子どもたちが遊べるコーナーのほかにも、おもちゃの修理をしてくれるおもちゃ病院や、保護者の方を癒してくれるリフレッシュコーナー、育児、食育、母子保健やお仕事について相談できるコーナーもあります。

 booth2.jpg

 

 会場には「うさからくん」「ラッキーウサ」もやってきます!

 

 体育館のメインステージでは、市内の認定こども園の園児によるステージ発表、子どもたちによるダンスや合唱、チアリーディングなどのステージイベントが行われます。たくさんの拍手と声援を送ってください。

 

 他にも体育館では、10:20から11:30までの予定で、「チャイルドピック」も開催されます。

 事前に申し込みをした方が対象ですが、当日は受け付けを済ませてから参加してください。はいはい、歩く、走る、の三つの種目で小さなお子さんたちが一生懸命、ゴールを目指します。ぜひ、応援してください!

 

 体育館の外では、お子さんたちに人気の大きなふわふわ遊具が設置されます。また、動物ふれあいコーナーでは、モルモットとの触れ合いや、ポニーの乗馬体験もできます。

 表示


 働く乗り物コーナーでは消防車やパトカー、白バイなどが来てくれる予定です(※緊急時には出動することがありますので、ご了承ください)。さらに、地震体験できる車、「ユレルンダー」も来ていますので、家族で防災について考えるチャンスです。

 屋外には軽食販売スペースもありますので、おなかがすいても大丈夫です。授乳スペースやおむつ替えコーナーもあります。

 一日たっぷり遊んだら、最後にはお楽しみジャンケン大会もありますので、家族みんなで最後まで楽しんでください!

 

それぞれリンクはこちらから。

案内チラシ(pdfファイル ダウンロード)

会場・駐車場案内図(pdfファイル ダウンロード)

イベント案内ページ(うさここ内)

事前告知動画 宇佐市インターネット放送局 USA CHANNEL(宇佐市ホームページ内)

 

 明日が晴れて、たくさんのお子さんと、家族の皆さんと、みんなが楽しいハッピーな一日になりますように!

このページの先頭へ